毛皮の様々な種類

毛皮には様々な種類があります。種類によって、特徴や価値が異なりますから、知識を知っておくのもおもしろいのではないでしょうか。そこで、代表的な毛皮の種類を、特徴を比較しながら紹介していきたいと思います。

まず、毛皮の代表的存在として有名なのが、イタチから作られたものです。その中でも種類は数種類あります。よく知られているのがミンクで、世界の中でも有名で、人気も高くなっています。ミンクは、毛並みが美しいのが特徴で、丈夫で長く艶のある刺毛が柔らかい綿毛を覆っています。

次に、セーブルという種類です。セーブルは、毛並みに深みや柔らかさがあるのが特徴になっており、ミンクと同様に人気が高く、高い値がつくこともあります。

次は、キツネから作られるものです。フォックスと呼ばれ、刺毛が長く、綿毛が密集していて、見た目や手触りにボリュームがあるのが特徴となっています。様々なカラーがあることも特徴的で、シルバー、ホワイト、ブルー、ブラウンなどがあります。

そして、比較的安価で手に入れやすいのがうさぎです。ラビットと呼ばれ、ニットなどのような洋服に使われることもあります。毛足が長く、綿毛がふわふわとして柔らかい手触りなのが特徴になっています。

このように、代表的なものを紹介してきましたが、ラムや、リス、ビーバー、ヌートリアなど、まだまだ種類は豊富にあり、毛皮はとても奥深いものになっています。様々な種類を知ることで、より毛皮を楽しむことができますから、興味がある人は、もっと詳しく調べてみるのもよいのではないでしょうか。

Facebook にシェア